納得いかーん(゚Д゚)

現在時刻は10月12日18:20分、バイク屋より書き込みしております

台風をぶっ壊せ♪ 

この台風でうちの店がぶっ壊れてしまうんじゃないかと焦り、壊れないように祈りながら見張っているmasaです。

ブログの更新頻度についてはもはや突っ込まないで欲しいところでございます(^ω^)

9月の15日にスパルタンレースなる身体のみを使った過酷なレースがあり、厳しい練習を乗り越えてレースしてきました。

その模様は固定ページの方に書いておきます

さて、RC30ですよ、ながーい間お預かりしてるRC30です…

ぼちぼち取り組んでおりますが、そろそろやっつけないといけませんね(・´з`・)

しかし行く手は険しい山ばかり…

バルブのすり合わせを行っております、距離があまりいってないので(まぁこれも怪しい距離なんだけどね^^)

サラッとやって組み込んじゃおうと思ったんですが、納得いかないと言うよりも上手くいかないんですよ

イン側のカーボン噛みが多いのかなかなか収まってくれません

一度目サラッと終わらして、二度目は追加で各バルブ30分ずつやったんだけど…しかしイン側に納得行かずに三度目、3番気筒と4番気筒の各イン側のバルブがヤレテますよ(‘A`)

一箇所光明丹が残るんだよなぁ…

細めのバルブコンパウンドで攻めていたんだけど、2時間叩いても上手くいかないから中目のバルブコンパウンドで1時間ずつ追加して やっと収まった感じ…

やっと落ち着きました^^

これでリアバンクが終了、次はフロントバンクが待ってます…(´Д`)あ~なかなか終わらない

先だって古河市まで原付二種の登録に行ってきたんだけどね、車で片道1時間40分かかりました…早く自分のVF完成させないとカッタルくてしょうがないっす^^

それではこの辺で…またね(・´з`・)

RC30のお話…

毎度ご無沙汰しておりまして誠に申し訳ございません。

もうすぐ梅雨が明けますが皆様如何お過ごしでしょうか…

どーもmasaです(^ω^)

更新頻度が著しく低下しております、ほんとサーセン(‘A`)

今日はRC30のお話です

預かりました^^ そしてエンジン下ろしてスタンドに搭載です

これね、めちゃめちゃ軽いんですよ

マグネシウムをふんだんに使ってるし、一つ一つの部品がとても軽いんです

今回のメニューは腰上のOHの予定です、まぁ開けて何するわけでもなくてバルブがずいぶん汚いので掃除してすり合わせでしょう(^ω^)

ヘッドカバー剥がしてカム外してぇ、いつもの作業なんですが少し緊張しますよ、なんってったって当時のF1ですよ、勉強にもなりますが緊張します。

カムギヤってこのユニットは結構かさばるよね、今はカムチェーンでも高回転まで回せるからどーなんだろ?

今見えてる部品がカムホルダベースって名前でヘッドの上に搭載されてるんです。

ジャーナル部分に穴が開いてるでしょ、そこの下にヘッドボルトが存在します、深さが60ミリほど、このカムホルダベースはバルブを外さないと取れない構造なのでこの穴から工具を差し込んでヘッドボルトを緩めます

ここで問題発生(゚Д゚)

ボルトが固着していて緩まない…

丁度良い長さの工具はないので、まずsnapのロングヘックスソケット/6ミリを60ミリで切って回したんですが、はなから捻れそうでトルクかけたら曲がっちゃうだろうと予測どおりに捻れ(‘A`)

あらら

次はBetaのTレンチが硬そうなので少し削って穴に合わせて回して…

おお!行けそう…って思ったら先端が折れた(‘A`)

えええええ。・゚・(ノД`)・゚・。

こりゃ困ったどうしよう、いつもの工具屋さんに壊れた工具の補充がてら相談したら4輪業界ではよくある話でクラッチ辺りのボルトが固着してるときに使う方法でPBのヘックスが硬くてお勧めと言われ早速購入…

外れました

まぁ手も叩いたんだけどね(‘A`)

そんなこんなで作業は続く…

この記事は朝から書いていたんだけど一度消してしまって書き直し…今心が折れてるのでまた今度ね(・´з`・)

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は counter.pl です

引き続きごひいきのほどよろしくお願いいたします(*’▽’)

おつかれさまでーす( *´艸`)

GW最終日は何してますかぁ?

10連休は長かったですねぇ、国を挙げてのお休みでしたね^^

以前より感じてましたが祭日に日の丸を掲げるご家庭が少なくなりましたね…

色々な方がいらっしゃるのは理解しておりますが、ご健在のままの退位とご即位ですから日の丸を掲げてお祝いしても良いのではないかと個人的には思いますた(*´з`)

令和元年、僕もより良い日本になるようにと願い努力いたします^^

私はと言えば問屋さんも開いていないし部品は来ないし…なのに故障や事故で修理の依頼はたくさん舞い込んできて困りました(-_-;)

先ずはTA03/4STジャイロキャノピーですよ…うちで以前バルブに素が入ってると言って写真撮った車両ですね、

止まりました(-_-;)

カーボンは変わらず溜まりますね、まぁ決定的なのはオイル切れにて軽い焼き付きです。距離を乗らないお客様なので一年オイル交換に来なかった…

ズーマーと同じ場所のクランクベアリングがやられてます(-_-;)そしてベアリング単体では出ません…クランク本体ASSYですと13932円。

クランクベアリングの番号を見るとほぼズーマーと一緒なのでそちらで見積もると2365円。

このベアリングを入れてしまいたいのだが、少々気になるのは…

先ほどほぼ同じと書きましたが、ベアリングの先頭の文字が…

ジャイロはTM-****

ズーマーはTA-****

あとは同じ記号です、このTM/TAの違いは

TA/軸受鋼(SUJ3)に窒化処理を施した軸受 。

TM/軸受鋼(SUJ3)に特殊熱処理を施した軸受

だそうです…使っても問題ないのかわかりません(-_-;)

とにかくズーマーのベアリング入れてみます、どのみちこの車両はオイル管理がきちんとされないと駄目だから新しいクランク入れる前に、このベアリング入れてみて実験台になってもらいましょう。

さて、お次はダックスです。

以前T照会のエンジンをスワップした中華Egダックス^^

調子はいいのですが最近点火がままならず、回転が上がらずスピードも出ない…アフターファイヤーでマフラーが割れちゃうほど酷い状態(-_-;)
ミスファイヤリングシステムかってくらい煩いの(爆

GW中にお預かりして点火系を調べてみますよん、と言って置いて行ってもらいました

点火はしてるんですよ、ただバスバス言って吹けない…

点火時期とか、CDIとか疑ってみたりとか…

日本製の点火コイルに入れ替えたらばっちり吹けるようになりましたとさ(*´з`)

たぶんディオのコイルだったと思う(*´з`)

こんなことやってました^^

さて明日から頑張りまーす。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は counter.pl です


引き続きごひいきのほどよろしくお願いいたします(*’▽’)

明けましておめでとうございます

2019が始まりましたね^^

今年もよろしくお願いいたします、masaです

さて、皆さん今年の抱負は決まっておりますか?

僕の抱負?商売人としては”商売繁盛”しかありません(*´з`)

しかし個人的に目指すところは” めざせ武天老師 /亀仙人”です( *´艸`)

これについてはライダーと筋トレのページで書いときます

さて去年の最後の大仕事としてはやはりCBX1000の整備と車検/納車です

先行してインスタグラムでは紹介しておりますが、キャブレターOHのご依頼から始まります。

ダットラに乗りました^^6発が誇らしげね(*´з`)

1980年の車両ですよ、38年前です…あ、39年前になりますね(*´з`)

キャブレターのインナーパーツは出るものと出ないものがあるみたいなので、いつも通りキースター 燃料調整キット を買いました。

一箱4320円なんですが6気筒6箱必要です、それだけでもいい金額ですよね(*´ω`*)

キャブレターも外すのに苦労しました(*´з`)

旧車…CB系統は良くできていて、CB-FからCB-SF等々エアクリーナーケースを後ろにずらせばある程度隙間を確保できるんですが、さすがに6気筒のキャブレターですからね、しかも直線に並んでいるわけではなく若干V字に配置されているのでまた一苦労でした(*´ω`*)

慎重に進めないと部品が出ませんからね、温めて緩めて温めて緩めて…

ホース類もカチカチですよ(-_-;)

とにかく温める(*´з`)

ずらしては温める…

取れました(*´з`) デカいっす。6.3kgもありますよ。

圧巻です( *´艸`)

この絵面は壮観ですらありますね(*´ω`*)

外れてしまえばいつも通りなんです、丁寧に全部交換して元に戻していきます

そして取り付け^^



あ、シリンダーの後ろのエンジンハンガーはもちろん外さないとキャブは取れませんよ^^

OH後 とりあえず始動
同調取って再始動^^

さて、次はフォークのOHなんですが、いつも通りの作業なので割愛^^

そして水戸で車検です…

12/27日、ぎりぎりで車検通してそのまま納車^^

年内ギリギリの納車でした、すごーく状態も良い車体なので大事にしていただきたいですね^^

何かありましたら当店までご連絡くださいませ(*´ω`*)

ではこの辺で、今年もよろしくお願いいたします^^

引き続きごひいきのほどよろしくお願いいたします(*’▽’)

これは無いんじゃないすか…(-_-;)

皆さんこんにちはmasaです(*´з`)

首の具合もだいぶ良くなりました、治りは早いんじゃないすかね^^

さて本題、

日々修理のご依頼をこなしておりますが、修理車の中にはこれは無いんじゃないすかってな車両も多く存在します

最近までお預かりしていたCBR250Fなんですが、まずは修理の内容から書きましょうか(*´з`)

北海道からこちらへ引っ越してこられたお客さまです、向こうでCBRを譲り受けて大事に乗っておられた方です、こっちまで乗って来ようとしていたみたいですが、キャブレターあたりからガソリンが漏れてくるのと、少々調子が悪いらしくご友人から乗って埼玉へ行くのは止めたほうが良いと強く止められたみたいです( ;∀;)

北海道のバイク屋さんが整備兼保管をしてくれていたそうですよ^^素晴らしいお店さんですが…

陸送かけてこっちへ運んできたらしいですよ(‘Д’)高かったでしょうね…

あのさ、修理車両の話を聞いてると、何も知らないお客様は結構良いようにいろんなお店で使われちゃってますよね(-_-;)

旧車なのでいろんな部品が無くなっているのは分かるんですが、現在入手可能な純正部品でも、あまり関係ない部品とかをたくさん買わされちゃってる感じ…

後は無い部品でも一個あれば十分な部品を沢山買わされちゃう感じかな…

燃料コックとかその他こまごました部品とか、〇ーカー直営店でも燃料ホースが生産終了なのが分かっているんだから入り口と出口の違う異形のホースがなければレジュウーサ使ってホースつなげばいいじゃん(-_-;)

今回お客様が持ち込んだ新品部品はそれぞれのお店で買っといたほうが良いと言われて買った物なんですが、正直ほとんど使いませんでした(-_-;)

この先もほとんど使わないでしょう…

今回の修理内容は、キャブレターから漏れてるガソリンを止める事、燃料ホースが硬化してるので取り換えること、ガソリンタンクの錆取り、オイル交換等々

キャブは開いてみるとなんだか緑青と錆が発生していて、およそOHしたキャブレターには見えません(-_-;)

パイロットスクリューにはシートがついてないしね…フロートチャンバーは錆だらけだし燃料ホースは交換したらしいが硬化してるし…

終了して出ないパーツが多いので、岸田精密工業さんのキャブレター燃料調整キットを買いました^^

ジャン♪

早速ニードルジェットホルダーの交換から^^

付属してるガスケットやらが多いので全部バラす

組み立て完了の図

美しい^^

同調取ったのがインスタにアップした動画です^^

タンクの写真は撮り忘れたので無しっす^^

これで納車完了なんですが、後日こんなことがありました、これが今回の題名の話

この車両はリアフェンダーがチェーンカバー付きのインナーフェンダーなんです、しかし実写には付いておりませんでした、某〇フーで中古品を落札し取り付けようとしたときに発覚しました。

インナーフェンダー取り付けるときにリアタイヤはそのまま取り付けられると思っていたんですが、どうにこうにも取り付けられなかったのでタイヤを外す事に…

チェーンスライダー緩めようとしたときにこんな状態…

(-_-;) これってチェーン取れませんよ

チェーン交換を北海道のバイク屋さんで済ませたんだってさ、これってバイク屋さんの仕事らしいですよ(-_-;)

素人並みの作業ですよ…(-_-;)

タイヤ外すのにフロントスプロケット取り外してチェーンを緩ませないとリアタイヤが外せないなんてさ…

キャブはやってない、チェーンはこんな調子….何にもやってないじゃん

結構修理代高かったみたいだよ(-_-;)

他人の仕事にとやかく言うつもりはないけれど、ここのお店は酷いよね(-_-;)

まぁ皆さんもお店選びは気を付けてね(‘Д’)

ではまたね(^^)/
スズキのエポも販売車になりました(´▽`*)
10万円、写真は後日アップします…ってすぐに載せます^^

委託販売のV-MAX
も宜しくお願い致します
値引き可!


引き続きごひいきのほどよろしくお願いいたします(*’▽’)

あれ(ノД`)・゜・。美人時計は有料になったのかよ…
あーーあ(T_T)
これに代わるの探してます

Vespa~(;´Д`) そんなにウチが好きなのか…(-_-;)

おはようございます、8/12日ですお盆休みに世間は入ってます。
うちは20年お盆休みを取っておりません…どもmasaです。
休んじゃうとお客様が遊びに来る場所がなくなっちゃうよね(;^ω^)
ここは大人避難所らしいので

さて、つい先日までお預かりしていたベスパPX125改177なんです…
ボアアップの話までは書いたと思うんです、
井上ボーリングさんからポートの面取りが済んで返ってきました

こんな感じで素晴らしい加工ですよ、写真ヘタだな…

これで準備は整った(´▽`*)よーし組み込むぞ――

しかしオーナーさんが4速が入らないので調べてほしい…と。

んでノーマルシリンダーの状態でエンジン掛けて4速へ入れたらカラカラカラ
って変な音がして入らない
えーマジかよ、ってシフター見たんだけど何ともない
ベスパって二本のワイヤーでギアシフターを動かしてるから調整不足なのかなって調整したけど全然変わらない…

こりゃエンジン割ってミッション見ないとダメだなってなりまして

パカって割りました^^

ベスパって初めてミッションバラしたけど面白い、
赤丸の部分でギアを変えています

クリックすると拡大します^^

そんでこの筒の中にセレクターが入ってます
実際はドリブン側にはこの4枚のギアが入ります

これ外した時の写真なんだけどさ、ギアの向きが違うんだよね(-_-;)
なんだよ前のバイク屋組み間違えてるじゃん(-_-;)
本来、各ギアはキチンと等間隔でギアが収まっている筈
でもこれって新車で買ったんじゃないのかな?8000Kmしか走ってないし…はて?

そんでセレクター確認
こーなっておりました…

完全に角が丸くなってます(;´Д`)…8000kmなのに?
この部品、名称がカッコいい
セレクター.スパイダー♡
あ、逆だ スパイダーセレクターだ(;^ω^)

4速ギア見たら、そちらも角が落ちてるので両方お取り寄せ^^

スパイダーセレクターは交換時にロッドもやった方が良いと東京ベスパさんにアドバイス頂きまして
取り寄せました^^
しかしロッドの長さが若干違うので、厚めのワッシャーを入れてロックタイトと秘密作業で固定

そして組み付けてボアアップキットも組んでエンジン始動^^

春日部まで排気量変更の書類を頂きに慣らし運転

ハンドルシフトにもだいぶ慣れた(*´▽`*)

これでお客様へ慣らし運転忘れずにと約束して納車(*´▽`*)
一件落着!!
さて、次はNSRの修理だー(´▽`*)

って安心していたんですが
後日お電話がありまして、メーターが動かないと…
見たらメーターワイヤー切れてました
ワイヤー注文して、よし次の車両だ(^^)/

って安心していたんですが
クラッチが切れにくいとのお電話…
若干そんな節もあったんですが
調整しましょうねと伝えてご来店。
見るとホントだ全然切れない…
チャンバーが入ってるからクラッチ調整すらマフラー外して行う始末、正直めんどっちぃ(-_-;)

しかし調整すれど全然クラッチが切れない状態
あーーーん、もう次の車両(NSR)が入庫してるから預かれなーい
しかし乗って帰れないからお預かりです

この時は簡単に考えていて
まぁエンジン降ろしてたからかな、クラッチ板バラして掃除すれば直るだろうって…
カバー外してクラッチ見ても何ともない、きちんと動いてる…
そしてクラッチハブ外して驚きました(◎_◎;)
むむむクラックが入ってる…

おいおい(-_-;)

バラしたらここでした

ここが焼き付いていてクラッチ切ってもフリーにならなかったみたいです
8000kmでこんなにならないし、まずこんな状態は他のバイクでも見たことないっす
確認しました…お客様に。
このバイク新車で買ったの?
”いや中古です”…ですと(-_-;)….この車両メーター交換されてるよね(-_-メ)

いまどこまで交換するか東京ベスパさんに相談中です…
次から次へと…あーーーーーーーーーー(ノД`)・゜・。

今回はここまで、また次回ね♡

スズキのエポも販売車になりました(´▽`*)
10万円、写真は後日アップします

委託販売のV-MAX
も宜しくお願い致します
値引き可!


引き続きごひいきのほどよろしくお願いいたします(*’▽’)

あれ(ノД`)・゜・。美人時計は有料になったのかよ…
あーーあ(T_T)
これに代わるの探してます

ホンダさんどーしちゃったのさ(`・ω・´)

こんばんはmasaです(-_-;)
なんか書くことは沢山あったんですが、サボり癖が付いてまして…
さーせん<(_ _)> 更新せずにインスタばっかり(-_-;)
気を引き締めて月二回更新を目指します(・ω・)ノ

さて本日のお題は”世界のホンダさん”どーしちゃったのよ…でお送りいたします。

事の発端は昨年クランクベアリングがダメで交換したズーマーなんですが、
4月頃からカタカタ音がするとの相談内容でした、
おや?
音の感じからするとチェーンテンショナーから鳴っているような感じ…
近々でお預かりしてテンショナー調べましょうね^^
なんて言ってたら音がしなくなったので様子見まーすなんて感じでした
…この音は全然関係なかったっす(;^ω^) ホンダ車にありがちなキックギアが内側に出っ張ってただけ(;^ω^)

四月抜けて五月の後半にスピードが出なくなってきましたとの報告
エンジンは調子がいいし圧縮は有るしね、
ウエイトローラーとフェースが終わっていたので交換しましょうねってお取り寄せして交換
その時エアクリーナー開けたらブローバイガスが多く出ていたので、
今週時間見てエンジン開けてみましょう、とお約束をして帰宅して頂いて…

何日かしたら動かなくなったと…
んで近くのスーパーの駐輪場へ置いといてもらって直ぐにダットラで引き上げました(-_-;)

さて、何が起こっているのでしょう?(-_-;)
ヘッド剥がして驚いた(◎_◎;)
ピ、ピストンが真っ二つ(◎_◎;)

なんじゃこりゃぁぁぁぁ(◎_◎;)

交換して半年で真っ二つって(クランクとピストン両方交換してます)どーなのよ?
ピストンピンの真上でクラック入ってるじゃん…(-_-;)
あーそっか(*´▽`*)ズーマーってハイパワーな車両だから負けっちゃったのか(*´▽`*)

んな訳ねぇっす(-_-;)

これってさぁ、ホンダさんどーすんのかな?
言っても認めないだろうなぁ…
以前バルブにも鬆(す)が入ってたよね(-_-メ)

これこれ(-_-;)この時もビビったね…

うちさぁ、曲がりなりに20年バイク屋やってるけどさ、
ウチのレベルで最近2件もこんなも事件が起こってるんですけど…
これってドリーム店とか量販店では頻発してるって事だよね(-_-;)
このピストンどこで作ってるのかな?

そんでこれってさぁ、この状態でエンジンんが止まったから不幸中の幸いだったわけで、
もう直ぐピストン砕けるところじゃん、
砕けちゃったらエンジン終わってたよね、
そしたら事の原因が分からないままウチがOHしたから壊れたって事になるじゃん、
粉々になったピストンと、エンジン引っ掻き回したコンロッド見ながらお客様に平謝りしなきゃいけないのは俺ですよ(-_-;)

どーしたらいいのさ(;´Д`)
こんなの製品の欠陥なんて認めさせるのは時間かかるしさ…

結局部品代はお客様に持ってもらって、修理代はウチが持つことでご了承頂いたけど
日頃のお付き合いの仕方一つで話がまとまった訳ですよ…

モー最悪な出来事でした(-_-;)
じゃまたね(^^)/

委託販売のV-MAX
も宜しくお願い致します
値引き可!


引き続きごひいきのほどよろしくお願いいたします(*’▽’)

あれ(ノД`)・゜・。美人時計は有料になったのかよ…
あーーあ(T_T)
これに代わるの探してます

毎年恒例の…(;´Д`)なごやーーーーー

あ、どもmasaです(^^)/
随分御無沙汰をしておりました<(_ _)>
気が付けば3月も終わりに近づいております、日が照れば暑いし、曇ればとたんに寒い…
そして桜がすでに8分くらい咲いてますかね(◎_◎;)

毎年恒例の名古屋出張が近くなり、毎年恒例となりつつあるZ550FXのカスタムがやって来て
ケツに火がついて突貫的作業…
今年は少し時間に余裕がとれました^^

今回のメニューは…
アクティブ アールズオイルクーラー(ラウンドタイプ)
取り出しのためのオイルパン(ゼファーかな?)
強化オイルポンプ
ブレンボキャリパー
サンスターディスク
ASウオタニ SPⅡKIT

まず最初にオイルポンプを取り外しました
最後の一本の手応えが変で動画を取っておきました

何でしょうクランクケースを舐めたんでしょうか?
謎の粉がたんまり落ちてきましたよ(-_-;)

まぁそれはさておいて、
旧車、走行過多、粗悪オイル等々
オイルフィルターを定期的に交換することはとっても大事なんです、
しかし近年のモーターサイクルは機械の加工精度が上がってなかなかキリコが出無かったりします、

なのでオイルフィルターの交換サイクルを若干遅らせても問題無いと僕は考えてます
当然スラッジやカーボンの溜まりづらいオイル、ホームセンター等々で安く売ってるようなオイルでは無く
お値段も少々高めのオイルを使うことが条件ですが…
オイルの交換サイクルは3000~5000kmで交換しての話ね^^…いわゆる普通の交換サイクルですよ。

んで、今回剥がしたオイルパンを見て愕然としました
写真がこちら…

この車両は35000kmですよ、逆車の中古車です
ウチに来てからはキチンとオイル交換しておりました
それなのにオイルパンの汚い事(-_-;)
この固形物は何でしょう?アルミの粉は何でしょう?

ピストンリングがおかしかった車両なので、アルミのキリコはピストンでしょう
海外でひどい扱いを受けて来たみたいです

そしてオイルストレーナーも酷い…
覗き込んでビックリよ(-_-;)

外してビックリよ

左は今回交換する強化タイプね

3万キロ程度でこんなにストレーナーって汚れるんですよ(◎_◎;)
特に旧車のオーナーさんは気を付けた方が良いです
僕のVFも18000kmの旧車ですが、全く詰まってませんでした
逆車は要注意かもしれませんね…ZとかGPZとかCBとか

逆車にかかわらず皆さんも一度ストレーナーの掃除を考えてみてください
5万キロも走ったら掃除は絶対条件なのかもしれませんね

さて、オイルクーラーもさくーっと取り付けて
次はASウオタニの点火キットですよ
これね

まぁ悩むことは無い、説明書通りに取り付けてこんな感じ

これさぁ残念なのはタンク乗せるとコイルが見えなくなっちゃうんだよね…
ピーナッツタンクにしてウオタニのコイル見えるようにしなよ(爆)って言ったら即却下でした(汗

最後はブレンボとディスクローターの取り付けですね
このディスクは290パイ位有るのかな(実測でそのくらい)
キャリパーサポートと一緒に交換です^^

んで、出来上がった動画がこれでーす♡

名古屋から帰るまで暫く乗って慣らしておいてください
帰宅したらウオタニのセッティングしましょうね^^

さて、ただいまの時間は2:00
もう帰って寝ます^^

次は名古屋から帰ったらね♡
委託販売のV-MAX
も宜しくお願い致します…なかなか問い合わせないね(-_-;)
値引き可!


引き続きごひいきのほどよろしくお願いいたします(*’▽’)

あれ(ノД`)・゜・。美人時計は有料になったのかよ…
あーーあ(T_T)
これに代わるの探してます

あ、ごめーん。今は中古車V-Maxだけだ((+_+))
しかしズーマーと超格安V100が入ってきましたよ^^
近日公開♡



motosearch_banner_03.jpg

どーもベスパ屋です…

寒いっすね、皆さん風邪やインフルにやられてませんか?
僕はすっかり風邪をこじらせてます(-_-;)
 こんばんはmasaです<(_ _)>

遅くなりまして申し訳ございません。
いやぁぁ体調は悪いし忙しいしですっかりサボっておりました

最近のMSIは非常にベスパです、とにかくベスパが溜まっております(-_-;)
先ずは1960年代の150
それからPX125
そして台湾ベスパ100
このバイクは作りが変わらないのでこんなに古くても直ってしまうんですね^^
ハンドルシフトで高速に乗れてしまうのが怖いんですがオーナーさんは気にならないみたいですね(-_-;)

そしてOHに出していたCRM250のリヤショックがテクニックスさんより戻って参りました

早速装着…(*´▽`*)最高です
さっさと直して納めてしまいたいのですが、やはり不動期間が長いと色々まだまだ掛かりそうです

今日は調子が悪いんでこの辺でさいなら(^^)/
委託販売のV-MAX
も宜しくお願い致します
値引き可!


引き続きごひいきのほどよろしくお願いいたします(*’▽’)

あれ(ノД`)・゜・。美人時計は有料になったのかよ…
あーーあ(T_T)
これに代わるの探してます

あ、ごめーん。今は中古車V-Maxだけだ((+_+))
しかしズーマーと超格安V100が入ってきましたよ^^
近日公開♡



motosearch_banner_03.jpg